最近貴景勝をテレビで良く見ます。
先日はあの「情熱大陸」にも出演していました。
翌週にはバラエティーにも出演。
今度はジャンクスポーツにも出演するらしいです。

ようやく実力に知名度が追い付いてきた気がします。
嬉しい限りです。
期待されての入門、若くしての出世、
上位陣にも度々土をつけ三賞にも輝いてきた実績。
貴乃花との出逢いなど。
活躍やサイドストーリーに対して、土俵入りの歓声が少ないことに不満でした。

それに加え最近は、実際に土俵に上がっている貴景勝でなく、
マスコミは貴乃花親方や貴ノ岩にスポットを当てていました。
三役昇進時の注目も、今後の飛躍よりも会見に親方が同席するか?でした。

しかし昨年九州、部屋移籍直後の劇的な優勝。
スポットに頼らずに、自らの実力で輝きました。

テレビ向けのコメントもなく、真摯に相撲と向き合いっている姿に
ようやく世間が気付き始めました。
ボソボソと話す内容に耳を傾けると、古の力士であることに気付きました。

控え時のポヨン。時々の笑顔。実は左きき。しゃべると意外に若者。
そんな側面も魅力的です。

残念ながら大関昇進は見送られました。
(33勝ルールはやめるべきだと思います。)
しかしこうなったら、有無を言わせずの昇進を期待します。

たとえ父親がファンだったとしても、
佐藤少年が貴乃花に出逢ったのは運命だったと思います。
そこで託された景勝という四股名。
宿命を持った力士にとって、大関は通過点のはず。
ご当所春場所。楽しみにしています!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
クリックお願いします。